会員管理システムを徹底比較

2022.04.14 コラム

会員管理システム10選徹底比較!選び方も解説

会員制サイトやECサイトにおける会員のあらゆる情報を一括管理・分析でき、一人ひとりに合った的確なプロモーションやサポートなどにも活用できる会員管理システム。

会員情報の管理の手間や負担を減らし、また売上アップや顧客満足度の向上を目的として、導入する企業も増えてきています。

では、会員管理システムにはどのような製品があるのか、当記事ではその機能や特徴を比較し、選び方も紹介していきます。

会員管理システムを選ぶときの比較ポイント

まず、会員管理システムを比較するときにどのような部分を見ればよいのか、選び方のポイントについて紹介いたします。

  1. 必要な機能が備わっている

    まず、会員管理システムを導入することで自社のどのような課題を解決したいかを検討し、そのために必要な機能が搭載されているものを選ぶことが最重要です。

    だからといって、機能が多ければよいわけではありません。多機能の製品だと費用も高額になりがちで、またすべての機能を使いきれなかったり、操作が煩雑になったりする場合もあります。

    そのため、必要最小限の機能が搭載されている、シンプルで分かりやすい製品を選ぶのがおすすめです。

  2. クラウド型 or パッケージ型

    会員管理システムには、クラウド型とパッケージ型の製品があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

    【クラウド型】
     ・初期費用がリーズナブル
     ・月額費用がかかる
     ・構築の必要がないため登録してすぐ利用できる
     ・定期的にアップデートが提供され機能が追加、修正される

    【パッケージ型】
     ・1から構築する必要があり、初期費用が高め
     ・拡張性が高く、自社に必要な機能をカスタマイズできる
     ・独自システムやマイナーなシステムとも連携させられる
     ・あとで機能追加もできる


  3. 操作性

    実際にシステムを運用していく従業員が、操作しやすいと思える製品であることも重要なポイントのひとつです。

    機能が多く操作の煩雑な製品は、はじめて導入する場合はとくに理解に時間が掛かり、結局基本の機能しか使わなかったり、操作しにくいからと使われなくなったりしがちです。

    そうなってしまうと、かけた費用がムダになりかねないため、製品トライアルやデモなどを利用し、操作性を確認しておくことをおすすめします。

会員管理システムおすすめ10選

では、会員管理システムのおすすめ製品を10種類、特徴とあわせて紹介いたします。

【PR】I’tHERO(イッツヒーロー)

image

弊社が提供するI’tHERO(イッツヒーロー)は、現実社会をデジタル空間で再現させたヒーロー(仲間)が集うビジネスSNS(プラットフォーム)です。

SNSをビジネスで活用できるように、グループウェアとネットショップの機能を統合。非対面(デジタル空間)の中でも安心・安全・信頼の場を提供し、利用者に成功をもたらす一気通貫されたITツールです。

特徴
・グループウェアとネットショップの機能を統合
・求めるスキルを持つ専門家とつながれる
・ワンタッチで組織の切り替えが可能な横断システム
・アプリ同士を連携させたことで処理が一気通貫でわかりやすい

URL:https://hero.ne.jp/

MiiT+

image

初期費用、月額利用料ともに無料で利用できる会員管理システムです。MiiT+を利用した決済がある場合にのみ、1決済ごとシステム利用料が発生する仕組みになっています。

システム利用料は1決済8,000円以下であれば400円、それ以上は決済額の5%となっており、会員管理と決済、マイページ機能だけでよいという企業・団体に最適です。

特徴
・初期費用、月額利用料ともに無料
・クレジットカード、コンビニ、Pay-easy、口座振替での決済に対応
・会員情報からラベル印刷や一斉メール送信も可能
・マイページでWeb会員証の発行や出欠確認、ファイル共有などもできる
・システム運用監視やWAFなどセキュリティ機能も充実

URL:https://miitus.jp/

MOSH

image

こちらも、初期費用、月額利用料ともに無料で利用できるサービスです。MOSHでの決済時に決済手数料が発生します。

アカウント名と基本情報を入力するだけ、わずか3分で会員ページを作成でき、顧客管理や決済・予約機能のほか、サブスク機能、SNS連携などサービス販売に必要な機能がすべて揃っています。

特徴
・初期費用、月額利用料ともに無料
・主要クレジットカードブランド5社での決済に対応
・Zoom連携機能で、予約が入ると自動的にミーティングURLを発行
・見積もり、コンテンツ販売可能
・予約管理も可能

URL:https://mosh.jp/

Nice! Members

image

公益法人の会員管理業務を支援する専用会員管理システムです。クライアントサーバー型の閉鎖的なシステムで構成されており、高度なセキュリティ対策が施されています。

高額で手間のかかりやすいシステム変更も、簡単な設定変更だけで実施できるため、改修コストを大幅に削減できます。既存システムからのデータ移行も可能です。

特徴
・月額¥40,000(6年目以降¥20,000)
・インターネットバンキングやゆうちょ銀行MTサービスが利用可能
・アクセスログの監視やファイアウォールなどによる強固なセキュリティ
・ラベルや請求書印刷、メール配信はもちろん、送付履歴も確認できる
・会計システムと連携可能

URL:https://www.wedge-soft.jp/nicemembers/index.html

Smart Core

image

豊富な機能の中から必要な機能を選び、自社に最適なシステムを構築できるクラウド型システムです。

基本機能(コアシステム)だけでも、会員情報の管理と団体ポータル運営に必要な機能が充実しており、会員専用コンテンツやSNSの設置、セキュリティ面でも不正アクセス、盗聴対策などがあります。

・2週間無料トライアルあり
・ログイン認証・アクセス制御機能あり
・会員向けホーム画面、ニュース、ファイル共有や専用SNSも設置可能
・オプション追加によりカスタマイズ可能
・ファイアウォール、WAF、定期バックアップなどセキュリティ機能が豊富

URL:https://smartcore.jp/

SPIRAL

image

会員のデータ管理からマイページ作成、メール配信やシステム連携まですべて対応しているオンプレミス型の会員管理システムです。

ユーザーサポートページ・取引先専用ページ・ファンクラブなど、さまざまな構築事例があり、必要な機能(要件)が決まっていなくても、実績豊富なスタッフが要望をもとに最適な提案をしてくれます。

特徴
・初期費用¥100,000+データ量に応じた従量課金制
・マイページでは二段階認証(SMS)や生体認証を標準装備
・アンケート配信やセミナー、イベント管理も可能
・メール配信、LINEやWordPressなどのCMSとも連携可能
・第三者機関のセキュリティ診断で毎年最高ランク評価

URL:https://www.pi-pe.co.jp/solution/member/

STORES 予約

image

累計導入社数13万以上、180を超える業種に対応した導入費用無料のシステムです。ネット予約・決済はもちろん、顧客管理や回数券、月謝の管理などもトータルにおこなえます。

予約やその管理に特化しており、予約管理を24時間自動化できるほか、テンプレートを選ぶだけで簡単に導入でき、7割のユーザーが売上アップを実感していると回答しています。

特徴
・無料プランあり
・お客様との日程調整、空き枠管理など予約管理における業務を全て自動化
・予約確認メール、来店前日のリマインド、来店後のフォローメールも自動配信
・顧客管理、予約時のクレジットカード決済や月謝徴収の機能もあり
・お客様専用アプリを作成でき、回数券の利用や月謝の支払いにも対応

URL:https://stores.jp/reserve

シクミネット

image

会員管理・決済・イベント運営管理の3つの機能が連動しており、会員管理・入金管理に係る事務作業を効率化できるリーズナブルなシステムです。

OB会 ・ 同窓会限定プランと、協会、学会、一般企業様向けのベーシックプランがあり、いずれも会員一元管理や会員マイページ機能、オプション追加が利用できます。

特徴
・業界初の定額制、月額¥1,000~
・オプション追加によりカスタマイズ可能
・会員管理のほか、入金、イベント、承認に係る管理機能あり
・検討段階~ご利用開始後まで直接訪問ありの無料サポート
・強固で高セキュリティを誇るデータセンターで全データの保管と管理

URL:https://shikuminet.com/

会費ペイ

image

入金手続きから集金・入金管理まですべて自動化し、初期費用・月額費用が無料のシステムです。

入会申込フォームから申し込みがあれば会員管理・請求管理システムに自動反映。決済管理システムとも自動連携で作業の手間を大幅に削減できます。

特徴
・初期費用、月額利用料ともに無料
・入会申込、支払い情報登録、会員管理データベースへの登録、集金、未入金の催促をすべて自動化できる
・freee、akerun、LINE公式アカウントとも連携可能
・各種クレジットカード決済、コンビニ払い、銀行振込に対応
・自動日割り機能や自動引落しなど、細かな部分の手間も削減

URL:https://kaihipay.jp/

SELECTTYPE

image

予約受付・決済管理から顧客管理まで非対面・リモートでおこなえる、期間無制限の無料プランもある予約システムです。

170種類以上の豊富なテンプレートから希望に近いものを選択するだけで、予約システムの全機能を自動セットアップ。業態にあわせて設定すれば予約受付がスタートできます。

特徴
・無料プランあり
・細かい権限調整で予約、顧客情報へのアクセスを完全コントロール可能
・決済システムStripeと連携でき、クレジットカード決済に対応
・予約管理だけでなく顧客管理、イベント管理、サブスク管理など幅広い機能を利用可能
・GoogleカレンダーやWordPressとも連携可能

URL:https://select-type.com/

まとめ

最適な会員管理システムを選ぶには、まず自社に必要な機能はなにか検討し、それを搭載したもの、そしてクラウド型・パッケージ型どちらがよいかで決めるとよいでしょう。

トライアルを利用して操作性を確認することも重要です。実際に導入して従業員が問題なく使いこなせそうかも確認し、自社の状況にマッチするものを吟味してみてください。

img
2022.04.14 コラム

会員管理システムとは?

img
2022.05.13 コラム

会員を獲得するための施策

記事一覧に戻る